車いすを常時使用する障がい者となって今年で29年目の私は、3月19日、初めて『なんぶトリムマラソン』へ参加しました。車いすの5㎞コースもありましたが、私は3㎞のファミリーコースへ参加しました。

ファミリーコーススタート時刻には、マラソン参加者の祈りが通じたのか小雨だった雨もやんでいました。スタートし始めてしばらくすると、健常者の集団にうもれて動きずらかった車いすの身の私でしたが、自然と集団のコースの端の方が空いてきて走りやすくなりました。ファミリーコースでは、片麻痺で杖を使って歩いてる人も一緒に走っていました。走っている最中、ほんの3㎞のコースでしたが、車いすをこぐ辛さが永遠に続くのかと思ったので、その方へも自分自身にもエールを送る意味でも、「ファイト、ファイト」と、声かけしながら走りました。そしたら、走ることが少し軽く、楽しくなっていきました。コースが舗装道路だったので車いすでも走ることができました。また、会場となった西崎運動公園には、車いすでも入れるトイレもあり、バリアフリーなマラソン大会でした。

 

初めての『トリムマラソン参加』で不安はありましたが、大会に関わった方々のおかげで、無理なく完走できたので、あとしばらくは、達成感でいっぱいの私でいられることでしょう。ちなみに、下の画像は、私ではなくて、その日、車いすコースに参加していた事業所のスタッフです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://wc-navi.okinawa/wp-content/uploads/2017/03/1bec22c92fa8e8d5c773de16334a82b0.jpghttp://wc-navi.okinawa/wp-content/uploads/2017/03/1bec22c92fa8e8d5c773de16334a82b0-150x150.jpg荷川取礼子遊ぶ・スポーツ全般イベントバリアフリー遊ぶ・スポーツ特集記事車いすを常時使用する障がい者となって今年で29年目の私は、3月19日、初めて『なんぶトリムマラソン』へ参加しました。車いすの5㎞コースもありましたが、私は3㎞のファミリーコースへ参加しました。 ファミリーコーススタート時刻には、マラソン参加者の祈りが通じたのか小雨だった雨もやんでいました。スタートし始めてしばらくすると、健常者の集団にうもれて動きずらかった車いすの身の私でしたが、自然と集団のコースの端の方が空いてきて走りやすくなりました。ファミリーコースでは、片麻痺で杖を使って歩いてる人も一緒に走っていました。走っている最中、ほんの3㎞のコースでしたが、車いすをこぐ辛さが永遠に続くのかと思ったので、その方へも自分自身にもエールを送る意味でも、「ファイト、ファイト」と、声かけしながら走りました。そしたら、走ることが少し軽く、楽しくなっていきました。コースが舗装道路だったので車いすでも走ることができました。また、会場となった西崎運動公園には、車いすでも入れるトイレもあり、バリアフリーなマラソン大会でした。   初めての『トリムマラソン参加』で不安はありましたが、大会に関わった方々のおかげで、無理なく完走できたので、あとしばらくは、達成感でいっぱいの私でいられることでしょう。ちなみに、下の画像は、私ではなくて、その日、車いすコースに参加していた事業所のスタッフです。                          A guide for wheelchair users